チャット業界での顔出しNGについて | 新宿の店長ブログ|チャットレディ求人Alice

ライブチャットレディ求人「Alice」

チャットレディ「Alice(アリス)」なら日払い・高収入の報酬が可能です。


チャット業界での顔出しNGについて

投稿日:2016年03月25日

こんにちは♪

新宿から求人担当Mのブログ更新です(^▽^)

新宿の若い世代の間ではアメリカのグラミー賞主要2部門を含む4部門にノミネートされたシンガーソングライターのシーアさんが人気です。音楽業界で、顔出ししないアーティストは、見せないからこそのカリスマ性を持っています。

顔出しをしないことによるデメリットとしては、まず第一にテレビでの歌唱パフォーマンスができないなどプロモーションの場が限られていることが挙げられます。ではチャット業界ではどうでしょうか?

チャット業界での顔出しNGについて

 

少しでも顔を出している方が有利

顔を出すのはチャットレディの判断にお任せしておりますが、顔を出しているチャットレディと顔を出さないチャットレディとではどちらかというとやはり少しでも顔を出している方が有利になります。しかしそれもチャットレディのアプローチの仕方で違ってきます。例えばチャットでは顔を出さないけどプロフィールの写真には顔を出している場合は、まったく出さないよりは会員様もそのチャットレディに興味を持ちやすいです。
 

 

 会員様は顔を見たくなる
プロフィール写真もチャット中の映像も、全く顔を出さないというのは相手も楽しくないかもしれません。自分が会員だとしたら、全然顔が分らない、雰囲気も分らないチャットレディと最初にお話するのは勇気がいります。
常連さんになったら顔を少し出すとか、2ショットになったら顔を出してもいいですし、常に顔を出していないといけないということではありません。

 

顔出しNGの方は工夫しましょう
どうしても顔はNGの方は、遠くからの写真や全身像をギャラリーにたくさん載せるなどして間接的に自分のイメージをアピールしてみましょう。
チャットで顔を出せる場合は、当然写真でもなるべく載せましょう。
画像はできるだけパターンを変えて(顔だけ、全身、外出先で、カジュアル、コスプレなど)たくさん載せましょう。
どうしても顔を出すのは苦手という方は少しでも工夫して、自分のイメージを出す・表現する機会を作りましょう。
 


人は顔出しをしない場合、男女問わず大胆に成れます。
テレビ番組で、モザイクを掛けて告白するシーンでも有りますが顔が出ていない分、普段とは違うキャラを演じたり
言えない事が言えたり告白できたりします。
 
 
新宿でチャットレディのお仕事を初めてみませんか?
24時間体制で応募受付していますので、よろしくお願い致します♪
 

▲ PAGE TOP