チャットレディは人見知りでも大丈夫 | 新宿の店長ブログ|チャットレディ求人Alice

ライブチャットレディ求人「Alice」

チャットレディ「Alice(アリス)」なら日払い・高収入の報酬が可能です。


チャットレディは人見知りでも大丈夫

投稿日:2016年02月26日

こんにちは♪

新宿から求人担当Mのブログ更新です(^▽^)

新宿区役所通り約700m区間の街路樹に、ワイングラスを

モチーフにしたイルミネーションがあります。

グラスのふちの部分にオリンピックカラーを施し、新宿の夜を温かな光で彩ってますよね。

今月29日までらしいので是非!

 

 

チャットレディは人見知りでも大丈夫

チャットレディを始めようと思ったけど、人見知りは大丈夫ですか?

人前に立つと緊張して思うように喋れない。
あんなことや、こんなことを伝えたいのに、心で思っていても、全然言葉にできない。
そんな方でも高収入を稼げる仕事がチャットレディです。
ただし、現実世界で人見知りの性格を、チャットに持ち込んではいけません。
知ってますか?現実世界で人見知りでも、相手に会わないチャットレディなら気にせず

思うように言葉にできる、そんな魔法のようなテクニックが存在するのです。

 

 

 

チャットは画面を見るので、目を見なくても大丈夫

現実世界で人と直接話す時、必ず相手の目を見て話すかと思います。
しかし、人見知りの大きな原因の1つが、「相手の目を見て話せない」という方が
ほとんどではないでしょうか。
ライブチャットは直接相手と会うことがないので、目を見て話す必要はありません。

 

 

 

カメラのレンズが相手の目

「相手の目を見る」とは、ライブチャット上で、「カメラのレンズを見る」ことで
画面越しの男性はチャットレディがカメラ目線で話しているだけで、その場にいるかのような
臨場感と、緊張を与えます。
注意すべきポイントは、あまりカメラを凝視せず、会話の節々でチラチラと目線をあわせる

ように心がけましょう。

 
相手が映像を使ったらどうすればいいの?

ライブチャットには双方向というサービスが存在します。
男性側もカメラを使ったテレビ電話のようなサービスです。
双方向チャットになってしまったら、まずは無理せずフィルタ機能を使いましょう。
フィルタ機能の無いサイトでしたら、メモ帳等の画面を出して、無理にでも相手の顔を隠すように

して会話をしていきます。

 

 

 

声が苦手ならタイピングでもOK

チャットは、無理に声を出す必要はありません。
声を出すのが苦手な方は、まずはタイピングで会話のリズムを掴み、音声の無い状態でカメラ目線

テクニックを使ってみましょう。
①「こんにちわ」と一言タイピングでチャットした後に、すぐカメラ目線をする。
②目線をモニターに合わせ、男性側のコメントを待ち①⇔②の繰り返しです。
これだけでチャットの質がぐっとアップするでしょう。

 

 

 

いかがでしたでしょうか??
これで人見知りなあなたも大丈夫です。
少しは気が楽になりましたよね(^^)

 

 

新宿でチャットレディのお仕事をお探しなら

アリス新宿店ですよ。たくさんのご応募お待ちしてます(^^)

 

 

▲ PAGE TOP