私がチャットレディをはじめたきっかけ② | 現役チャットレディからのアドバイス新宿版

ライブチャットレディ求人「Alice」

チャットレディ「Alice(アリス)」なら日払い・高収入の報酬が可能です。


私がチャットレディをはじめたきっかけ②

私がチャットレディを始めるに至った理由は、お昼の給料が全て支払いに回ってしまったからです。
私は浪費ぐせが激しくて、欲しいと思ったものは後先考えず、サクッと買ってしまい、気づいたらカードの支払額がとんでもないことになっていたことがよくありました。
勤務先は、プレタポルテの高級ブランドでスーツが上下10万以上、コートも一本10万以上もするところでした。
冬場はコートが1本40万なんて普通でした。
そのせいか金銭感覚がおかしくなっていて、自分がよく買い物するところでは、ボトムスやトップスをおまとめ買いしても、3~5万程度だったので勝手にお得だと勘違いしてしまい、それからどんどん高級志向になっていってしまいました。
こうして、自分の身の丈と合わない買い物を続けた結果、お昼のお給料が全て支払いに回ってしまってあとがなくなってしまいました。

 

しばらくは学生の頃から登録していた、副業の日払いの派遣キャバでつないでいたのですが、さすがに毎日ドレスを着て、お酒を飲み歩くのは体に合わなくて、お昼の仕事にも影響が出そうで、しかもお昼の仕事でキャバがバレてしまったら、クビなので毎回ヒヤヒヤしながら出勤していました。
どうにかバレずにひっそり稼げる方法はないかと探っている時に、以前から興味があったチャットレディというこの仕事に行き着きました。
お話ししたりするのは好きなので絶対向いてると思っていました。

 

きっかけは街中でもらったポケットティッシュでに入っていたAliceライブチャットの広告です。
いろんなライブチャット事務所を検索してはいましたが、一番ライブチャットAliceが条件が良かったです。
私がチャットレディをはじめたきっかけ②

 

決めては全国チェーンで安心な点と、女性スタッフさんがいるというところです。

 

 

当時は、もうあとがなくて駆け込むようにAliceライブチャット事務所にお電話しました。
面接してから二日後に登録して、スタッフさんによく教えてもらいながらログインして働いてみて思ったこと。もっと早くはじめておけばよかったぁ、です。

当時の私の場合ですが、週2回の出勤で派遣キャバの4日分の収入を手にすることができました。
そこで味をしめて、すぐに派遣キャバは辞めてチャットレディを副業にしました。
それから一年経って、もっと稼ぎたいと思い、本業のアパレルは退職して、今ではチャットレディが本業となっております。

 

浪費ぐせは今も相変わらずですが、それよりも貯金が楽しくて今では趣味の一つになっています。
好きなものを買って、余った分を貯金に回せるのなんてこの仕事でしかできないと思ってます。

 

新宿店 もも

2017年3月8日 カテゴリー: アドバイス

▲ PAGE TOP