チャットレディは営業メールが大切!そのまま使えるテンプレ集 | 現役チャットレディからのアドバイス新宿版

ライブチャットレディ求人「Alice」

チャットレディ「Alice(アリス)」なら日払い・高収入の報酬が可能です。


チャットレディは営業メールが大切!そのまま使えるテンプレ集

チャットレディは営業メールが大切!そのまま使えるテンプレ集

チャットレディの営業メールもテンプレがあれば安心!

チャットレディは大学生や主婦のお小遣い稼ぎや副業として人気があります。

しかし、チャットに参加してくれる男性会員が増えないと、今の収入も増やせません。
そうならないように、チャットレディは営業メールを送ってチャットに誘う必要があります。

ただ、営業メールは文章だけで男性客の興味を引く必要があるので、難しいと感じる女性も多いでしょう。
特にまだチャットレディを始めたばかりの初心者は営業メールが苦手な傾向があります。

そんな時は、チャットレディの営業メールテンプレをいくつか覚えておくとコピペだけでいいので便利です。
そこで今回は、どんな内容でメールを書けばいいのか分からず悩んでいる女性に向けて、営業メールのテンプレ例をご紹介しましょう。

チャットレディに営業メールは本当に必要?

営業メールを送信する前に、なぜ送る必要があるのか理解することが大事です。

チャットレディの営業メールはアタメ(アタックメール)と呼ばれることもあります。
アタメはサイトやアプリに登録する男性会員を直接誘導するための送る自分のアピールメールです。

常連客や一度話したことがある男性会員だけではなく、まだ話したことがない相手や最近チャットに来てくれない相手にも送ります。
誘導のためのメールと言っても送って終わりではなく、リピーターにつなげるために男性客を育てる目的があることを忘れないでください。

口コミではチャットレディは簡単に稼げるという内容を見かけますが、人気者の女性は地道な努力を重ねて成功しています。
チャットルームで待機しているだけではなく、稼ぎをプラスにするためにはメールで積極的にアピールしていかなければならないのです。

また、男性側は返信するためにポイントを消費しなければならず、それも女性の報酬となります。
お金を支払ってまでもメールでやり取りをして、チャットに訪問したいと思ってもらえるメールを作り、送ることが新しいお客さんやリピーターの獲得につながります。

報酬をアップできるメールのテンプレ例

営業メールといっても、1通ずつコツコツと文章を作って送る作業は時間も手間もかかります。

その手間を省く方法としてテンプレの活用がおすすめです。
文章のテンプレがあれば、営業メールを送ることの苦手意識を減らせるメリットもあります。

営業メールと言っても、送りパターンによって文章の内容も違ってきます。
そこで、ケース別に報酬アップにつながる送信用テンプレをいくつかご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

男性会員をチャットや通話に誘う時のテンプレ

まずは新規の男性客や常連客をチャットや音声通話に誘う時に使える例文をご紹介しましょう。
〇〇や□□などの部分を相手や自分の名前に置き換えて使ってみてください。

初めまして、〇〇さん。
□□と言います!プロフィールに△△が好きと合ったので、思わずメールを送ってしまいました!
実は私も△△好きなんですよ~!(*^▽^*)

よければ、直接チャットや通話で△△の話や〇〇さんのこと聞きたいです♪
時間があればお返事ください!(*>∀<)

〇〇さん、こんばんは~
□□です!この前はお話に付き合ってくれてありがとうございます!
とっても嬉しかったし、楽しかったです~♡

またいっぱいお話したいし、〇時にはいるから都合がよければ会いに来てほしいな!(〃´∀`)

チャット終了後に送る時のテンプレ

続いては、チャットが終わった後にメールを送る時の例文です。
チャット終了後は、お喋りに付き合ってくれたことへの感謝のメッセージを顔文字を入れて送ることで、好印象を与えられます。ただし、入れすぎるとなんだか幼稚な文章に見えてしまいうので、顔文字の入れすぎには注意が必要です。
直前で話していた内容を含むとテンプレ感がなくなり、自然な形になるのでアレンジして使ってみてください。

□□です!
〇〇さん、今日はチャットに付き合ってくれてありがとうございます!〇〇さんの話は面白いから、つい時間が経っちゃいますね。
話足りないぐらいだよ~(´>ω<`)
△△の話がめちゃくちゃ面白かった!

次はいつ頃話せそうかな?
また話の続きを聞きたいから、近いうちにお話ししましょうね!

〇〇さん、□□です!
今日もいっぱいお話の付き合ってくれてありがとうございました~♡〇〇さんと話してると、こっちが癒されちゃうなぁ(*´ω`*)
私も〇〇さんのこと癒せていればいいんだけど……

〇〇さんとの話大好きだし、いつでも大歓迎なのでまたチャットしましょうね♪

来てくれなくなった男性会員を誘う時のテンプレ

以前の常連客のログインは確認できてもタイミングが悪く話せない状態が続いている時は、また話したい旨を含めてアタメを送ってみましょう。
では、一度離れてしまった相手にメールを送る時の例文をご紹介します。

〇〇さん、お久しぶりです!
前にお話ししたことがある□□です。
忘れちゃったかな~?(´・ω・)他の女の子に夢中だったらちょっとショック(´;ω;`)
私も〇〇さんのこと待ってるからね!
よかったらまた一緒にお話ししてくれると、すごく嬉しいです♪

〇〇さん、□□です!
お久しぶりですが、元気ですか?最近はタイミングが合わなくて全然話せていませんね……
〇〇さんと話せなくて寂しいです(つ□<。*)

近々、またお話できないかな?
〇〇さんとのお話楽しいから、お喋りできたら嬉しいです!
最近は〇時にいることが多いから、よかったら相手してください♪(*・人・*)

チャットレディがメールを送る上で大切なポイント

>チャットレディがメールを送る上で大切なポイント

送信用テンプレがあれば営業メールの作成も簡単になります。
しかし、テンプレがあるからと過信しても男性会員が必ず寄って来るとは限らないので、色々と工夫や注意したいことがあります。

では、チャットレディがアタメを送る際に知っておきたい大切なポイントをご紹介しましょう。

テンプレ感に気を付ける

テンプレを使ったメール作成はとても楽で良いのですが、あまりにテンプレ感が強いと同じ内容で送っていることがバレやすいです。
特に名前や相手の特徴、話した内容など個人に触れる内容がないと、ますますテンプレだと疑われます。

そのため、テンプレを活用しつつも、一人ひとりに対して丁寧にメッセージを送っているように工夫しましょう。
また、同じ相手に同じ内容や似た内容の文章を送り付けていないかどうか確認した上で送信することも忘れないでください。

営業感を出さない

「チャットに来てください」という風に営業をかけたメールは好まれません。
男性会員はチャットレディとのお話や疑似恋愛感を楽しんでいます。

そのため、メールもお店に寄っていってという感じの誘い方よりも、まるでデートの約束をするような自然な形の方が反応や返信率は高いです。
「趣味が合いそうだから話してみたいな」や「楽しかったからもっとお話がしたいな」と相手をその気にさせるような内容で送ってみてください。

差別化を図る

一人の男性客に対して何人ものチャットレディがアタメを送っています。
1日に数通から数十通届いているケースはざらにあるので、その中に埋もれてしまわないために他のチャットレディと差別化を図る必要があります。

具体的には共通の話題を盛り込んだり、疑問文を入れて回答を送ってもらえるように促したりする工夫が効果的です。
共通の話題に触れれば相手は親近感を持ちやすくなるので、特別な感情を抱かせられるというメリットがあります。

また、質問を投げかければ自分に興味を持ってくれているのだろうと思わせることができ、さらに話を続けるきっかけを作れます。
ただし、毎回疑問文を含める文章は相手もくどいと感じやすいので、頻繁に使うのは避けた方が良いです。

数をこなしていく

チャットレディでは、一人のお客さんをじっくり育てていくよりも、数を増やした方が効率は良いです。
太客が多ければ多いほど、当然ですが稼ぎは大きくなります。

メールも常連客やチャットに来てくれた人だけではなく、まだ見知らぬ見込み客や一度離れてしまった相手など広くメールを送り、自分をアピールしていきましょう。

営業メールに慣れない人もアリス新宿店なら安心

チャットレディで報酬をアップさせるためには、たくさんの男性客をつける必要があります。

そのために営業メールを送ることは重要な作業です。
しかし、どんな内容で送ったらいいのか分からない人はご紹介した送信用メールのテンプレを参考にしてみてください。

また、チャットレディを新宿エリアで始めたい人は、アリス新宿店へ登録してみてください。

アリスではチャットレディ初心者という人も安心して仕事ができるように、サポート体制をしっかり整えています。
報酬アップにつながる営業メールの内容などもレクチャーするので、気軽に相談してみてください。

アリス新宿店では在宅と新宿のチャットルームへ出勤のどちらかを選べるので、自分に合った働き方で稼げます。

2020年11月13日 カテゴリー: アドバイス

▲ PAGE TOP