第一印象アップ!チャットレディの写真の撮り方のコツ | 現役チャットレディからのアドバイス新宿版

ライブチャットレディ求人「Alice」

チャットレディ「Alice(アリス)」なら日払い・高収入の報酬が可能です。


第一印象アップ!チャットレディの写真の撮り方のコツ

チャットレディは写真の撮り方でも大きく差がつく!

第一印象アップ!チャットレディの写真の撮り方のコツ

チャットレディの仕事において、写真の撮り方はかなり重要です。
ライブチャットのサイトでは、プロフィール画像やTOP画像・写メで送る画像など、さまざまな場面で写真が使われます。

簡単に高収入が稼げると人気のチャットレディのお仕事ですが、稼げる収入金額には、個人差が大きいです。
チャットを始めた女性の中には、「思っていた金額よりも稼げなかった」と挫折してしまう人も少なくありません。
思っていたより稼げない原因としては、プロフ画像をはじめとした、写真の撮り方に問題があるケースがほとんどです。

そこで今回は、チャットレディの収入アップにつながる効果的な写真の特徴と、撮影方法について詳しく解説します。

チャットレディが写真の撮り方を変えると得られる効果とは?

チャットレディは、写真の撮り方を変えると、第一印象をアップさせることができます。

ライブチャットサイトの男性会員がチャットをする女性を探すページでは、名前と一緒にプロフィール画像や、専用のTOP画像が表示されるタイプが大半です。
パソコンで見た場合、一度に十数人の女性のプロフィール画像が同時に表示されることも。
なので、ぱっと見た時の第一印象は、名前よりも写真で決まると言っても、過言ではありません。

男性がどの女性とチャットをするか決める時には、写真を一番の判断材料としている人も多いです。
好印象を持ってもらえるような写真や、魅力を感じるような写真を設定すれば、チャットへのアクセスを増やせる効果があります。
つまり、写真の撮り方を改善すれば、収入が倍以上になる可能性が高いのです。

もし、現在チャットレディをしている女性で、男性会員のチャットの入りが悪いと感じる時には、写真を見直してみるようにしましょう。

チャットレディの写真の撮り方|ダメな例

チャットレディの写真の撮り方には、いくつかやってはいけないことが決まっています。
稼げないチャットレディは、知らず知らずのうちに、ダメな写真の撮り方を実践してしまっている可能性が少なくありません。

では、どのような写真にならないように注意したら良いか、詳しく解説します。

ひと目で雰囲気が分からない写真に注意!

ライブチャットにおいて、男性会員は、写真を見た時に感じ取った女性の雰囲気から、チャットをする相手を選ぶ傾向にあります。
可愛い系・綺麗系・清楚系・ギャル系・アダルト系など、多くのチャットレディがいる中から、自分の好みのタイプの女性をいち早く見つけるために、写真からひと目で判断してるのです。

男性に「この人は自分の求めるタイプの女性だ」と瞬時に判断し、チャットに来てもらうようにするには、写真から雰囲気が伝わるようにしなければ意味がありません。
自分がどんなタイプか、どのような雰囲気が売りとなるのか分析し、それをしっかりとアピールすることで、チャットにつながりやすくなるのです。

加工し過ぎた写真に注意!

簡単に盛れるとして人気の画像加工アプリですが、チャットレディの仕事での使用には注意が必要です。

画像加工アプリを使えば、自分の写真に可愛い動物の耳の素材を付けられたり、目や輪郭などの顔のパーツをいじったりできます。
ですが、加工をしている写真は、実際の女性の持つ雰囲気・特徴を消してしまいやすく、どれも同じような写真に見えてしまうことから、男性からは好まれにくいです。

また、実際にチャットをする時には、写真と同様の加工がされるわけではないありません。
目の大きさや輪郭などが加工前後で大きく違うと、実際にチャットをした時に「思っていた女の子じゃなかった」「騙された」などと批判されることもあります。

顔出しをしていない女性のモザイク加工は、顔全体の印象がモザイクに取られてしまい、あまり良くないので、モザイク加工もおすすめしません。
加工を使うのであれば、自分の元々の顔を変えるのではなく、気になる肌トラブルをカバーしたり、全体的なトーンを変える程度の使用に留めて置きましょう。

参考にしたい人気チャットレディの写真の撮り方

売れっ子のチャットレディは、どのような写真の撮り方をしているのか、どのような写真をプロフィール画像に設定しているのか紹介します。

難しい設定や特殊な技術は必要なく、誰でも撮れる写真ばかりので、ぜひ参考にしてみましょう。

楽しそうな笑顔の写真

男性には、女性の笑顔が好きなという人が少なくありません。
ライブチャットのお客さんは男性なので、笑顔の写真は、集客効果が高いです。

笑っている写真からは、「話を聞いてくれそう」「自分を受け入れてくれそう」と感じてもらいやすく、初めて話す人にも簡単に好印象を与えられます。
初対面での話すハードルが下がるので、チャットにもつながりやすくなるのです。

そのため、楽しそうにしていたり、口角を上げた写真に変えるだけで、収入はアップするでしょう。

デートをしているような感覚になれる写真

人気チャットレディの中には、他のチャットレディと差をつけるために、写真の中に没頭できるようなものを設定している人もいます。
例えば、手をつないでいるように見える写真であったり、デートをしているような視点からの写真など、あたかも自分がそこにいる感覚が得られる写真も男性受けは良いです。

没入感のある写真にすることで、「実際に話してみたい」と思わせられるようになるでしょう。

チャットレディの写真の撮り方|5つのポイント

チャットレディの写真の撮り方には、5つのポイントがあります。
この5つを意識して撮影するだけで、グッと印象の良い写真に変わるでしょう。

これまでのプロフィール写真にマンネリを感じている人や、写真の集客の効果を最大限に発揮したい方は、積極的に取り入れてみてください。

写真を撮る時は光に配慮する

写真を撮る際、どんな印象に写るかという点には、光が関わってきます。
印象が青っぽくなりがちな人工的な光よりも、自然光を利用して撮影した方が、血色をより良く見せることが可能です。

プロフィール画像を室内で撮影する人は少なくありませんが、できるだけ自然光を取り入れた写真にするように心がけましょう。

写真全体のバランスに配慮する

写真全体を見た時に、顔だけがドアップで写っている写真や、反対に全く顔が分からないような首から下が大きく写っている写真では、自分の特徴や魅力を上手く伝えられません。

どんな人か分からないと、興味が持たれにくいです。
どんな雰囲気かが分かるように、写真に写る顔と身体のバランスには気をつけましょう。

ポージングにこだわる

ポージングで生き生きとして見せることも、プロフィールの写真を撮る時には大切です。

手や腕を顔の近くに持ってくるだけでも、写真に動きが出たり、小顔効果を発揮したりします。
反対に、身分証のようにポーズがない写真だと、緊張しているように見えたり、無機質な印象を持たれやすいです。

芸能人のインスタグラムやファッション雑誌のモデルを参考に、自分の魅力をより引き出すポーズの研究していきましょう。

角度をつけて撮影する

角度をつけた写真には、立体的に見える効果や、小顔に見える効果・足が長く見える効果などがあります。
また、あまり自信のないパーツがあるのであれば、角度を変えただけで自然にカバーすることもできるので、無理な加工をする必要もありません。

自分のお気に入りのカメラ角度を研究・把握しておくと、チャット中のカメラアングルに応用できるようにもなりますよ。

違う背景も用意する

背景は、写真の全体的な色合いや、雰囲気作りに大きく関わっています。
部屋の中など、いつも同じ場所で撮った写真では、代わり映えがしません。

公園の写真や海を背景に撮ったなら、アクティブな印象を持たれますし、夜景を背景に写真を撮れば、ロマンチックな印象を与えることができます。
このように、背景も自分の魅力を伝える要素の一つとして、効果的に使っていくようにしましょう。

チャットレディ代理店ならさまざまな写真の撮り方が試せる!

売れっ子チャットレディになるには、写真の撮り方のコツをつかむことが重要です。
チャットレディ代理店なら、スタッフが撮影補助をしてくれたり、撮影スタジオが利用できるところもあります。
在宅チャットレディにはない、通勤チャットレディならではのメリットと言えるでしょう。

チャットレディ代理店Alice(アリス)であれば、撮影補助だけでなく、画像加工もスタッフにお任せすることができます。
自撮りと違い、さまざまなアングルやポージングを試すことができる上、加工等でチャット意外の時間を費やす必要がないところも、アリスの魅力です。

プロフィール写真の撮影によりこだわり、周りのチャットレディと差をつけたいという方には、アリスをおすすめします。

2021年4月20日 カテゴリー: アドバイス

▲ PAGE TOP