チャットレディはスクショされる危険性が?!身バレ対策方法も | チャトレのお役立ちコンテンツチャトレのお役立ちコンテンツ

ライブチャットレディ求人「Alice」

チャットレディ「Alice(アリス)」なら日払い・高収入の報酬が可能です。

  • 新宿への電話応募
    0120-005-761

チャットレディはスクショされる危険性が?!身バレ対策方法も

チャットレディのスクショ問題!解決策はあるの?

チャットレディはスクショされる危険性が?!身バレ対策方法も

チャットレディとして現在働いている、もしくはこれから働こうとしている人の中には、次のような心配をしている人が多いはずです。

「チャットレディは仕事中にスクショされるのではないか…」
「私のスクショが、インターネット上で広まる危険性があるかも知れない…」

そうですね。
やはり、チャットレディとして働いていることは、できれば周囲に知られたくないですし、ましてや半永久的にキャプチャされた画像が残ってしまうのは避けたいところ。
やましいことはなにもないと言っても、チャットレディになんとなく後ろめたいイメージがあるのは否めません。

顔出ししても平気だと思って、今までお仕事中に気にしていなかった人でも、顔出しの危険性についてはあらかじめキチンと把握しておいたほうがよいです。

ここでは、チャットレディをしていてスクショされる危険性や、盗撮の対策方法について解説していきます。
身バレ対策の一環として、ぜひ参考にしてくださいね。

チャットレディをスクショする人は多い!

残念ですが、だれでも簡単にチャット中にスクショすることができます。
パソコンだけでなく、スマホを利用してお仕事している人も多いでしょうが、デジタル端末の種類に関わらず、簡単に画面をスクショできることは肝に銘じておきましょう。
また、チャット画面の画像だけでなく、動画を録画できるアプリもたくさんあるので、静止画だけが流出するわけでもありませんよ。

チャットレディ側からは、「今、盗撮されている」ということを知る術はありません。
あなたが知らないうちにスクショされていたとしても、防ぎようがないのです。
基本的に「チャットレディのスクショは防止できない」と理解しておくことが必要です。

チャットレディはスクショされる危険性が!その盗撮画像・映像をネット上にバラ撒くのは違法!

日本では、画面キャプチャした画像や盗撮した映像を、インターネット上で不特定多数の人にさらすのは法律違反です。
ちゃんと「10年以下の懲役、もしくは1,000万円以下の罰金」が課せられると決められています。

ですから、お客さんとなる男性側にもリスクはあります。
スクショされる場合、ネット上に流出させるのが目的ではなく、あくまで「個人で楽しむ」ことを目的にしている場合が多いです。

違法ではないといっても、やはりチャットレディ側としては、あまり気持ちのよいものではありませんが、個人利用なら許容するしかなさそうです。

チャットレディの大手サイトは、スクショ対策されているので流出リスクが少ない

ライブチャットでのチャットレディのスクショ画像流出の危険性を避けるために、運営サイト側できちんと対策を取ってくれているところもあります。
大変残念ですが、ライブ画面を録画して、海外サイトや動画投稿サイトにアップする不謹慎な輩が一定数いるのは事実です。

流出の対策方法としては、たとえば、画面上に会社のロゴを入れたり、会員番号を画面に表示させたりする方法を取っています。

もし仮にスクショや映像がネット上にアップされてしまっても、このような対策がなされていれば、犯人を特定しやすくなりますね。

「スクショされた画像がネット上に流出してしまった」という女の子の口コミが広まれば、そのサイトのサービスを利用する人が減少するので、運営側としても対策を講じるわけです。
Alice新宿も、チャットレディのスクショ対策はキチンとしていますから、安心して働けますよ。

チャトレ中のスクショ対策とは?

一般の会社に勤務しながら、副業でチャットレディをしている人は多いです。
このため、個人が特定できないように、顔出しにはとくに注意しているという方もまた多いでしょう。

以下では、顔バレや身バレ防止するために気をつけるポイントについてお話ししていきます。

できれば顔出しはしない

やはり、スクショ流出や身バレ対策としては、なるべく顔出しをしないことです。
でも、チャットレディが顔出しをしないと、収入がガクッと下がる可能性が高いのもまた事実。

声が特別にかわいいとか、トークに自信があるという人でもなければ、顔出しをしないとほかの女の子にお客さんを奪われやすいです。

「顔出ししたい、でもネット上に自分のスクショが出回るのはイヤ!」というジレンマに陥る女性は多いもの。

でも、コロナの影響でマスクをするのが一般的になったので、チャット上でもマスクしていても、あまり変だとは思われなくなりました。
顔の下半分が隠れるだけで、だいぶイメージが変わりますので、チャットレディの盗撮対策としても有効です。

待機中はマスクをしていて「ツーショットになったらマスクを外しますね!」とお誘いをかけるのもよいアイデアです。
男性会員の心理として「あなただけ特別!」というのは効果的なので、それを上手く利用すると収入アップにつながりますよ。

顔と身体を同時に映さないことで対策する

ノンアダルトのサイトであっても、チャット中にアダルト行為を要求してくる男性客はとても多いです。
待機中の服装も、胸元が開いた洋服でセクシーさをアピールすると稼ぎやすいのも本当です。
誘うようなポーズをするのも効果的で、積極的にそうしている人もたくさんいますね。

でも、そんなときに注意したいのは、「顔と身体を同時に映さないようにすること」です。
身体のスクショを撮られたとしても、顔が映り込んでいなければ、個人を特定するのは難しいですから。

「顔も一緒に見せてほしいな~」とか「顔と身体を同時に見せてくれたら、もっとお金を投げるんだけどな…」などと誘ってくるかも知れません。
でも、そこで男性の言葉を鵜呑みにして、わざわざ個人を特定できる画像を提供しないことです。

チャットレディのお仕事中は別人に変身!

「変装」するというのは言い過ぎかも知れませんが、ウィッグやカラーコンタクト、メイクなどで、あなたの普段の雰囲気とガラッと変えることはできますよね。
別人になった気分でお仕事をするとテンションも上がりますから、盗撮防止だけでなく、結果的に大きく稼げたりもします。

Alice新宿では、コスプレもコンセプトになっています。
いつでも200着以上のかわいいコスプレ衣装があるので、その日の気分で衣装を変えてお仕事できますよ!

スクリーンにカレンダーを設置するのもおすすめ

スクリーンに時計入りのカレンダーを入れるのもリスク回避になります。
撮影された時刻や日時が分かりますから、スクショが流出してしまった場合でも、犯人を特定できます。

カレンダーが入っていても、男性側にやましい気持ちがなければ気にしないでしょうし、「スクショ対策なんだな」と思われれば、事前に防止できるのでより効果的です。

画面上に個人情報を特定できるものを絶対に映さない!

免許証や郵便物など、個人情報が入ったものは、万が一でも画面に映り込むことがないように注意しましょう。

1対1のツーショットだけでなく、待機中の部屋の中にも個人情報が分かるものは置かないこと!
常に不特定多数の人から覗かれているという意識は持っていてくださいね。
窓の外の風景から場所が特定される危険性もありますから、看板などにも注意ですよ。

相手の男性の名前を頻繁に呼ぼう!

静止画だけでなく、動画を盗撮して勝手に動画サイトにアップしてしまう人もいます。
こちらの対策方法としては、相手の名前を頻繁に呼ぶのがおすすめ。
動画がアップされてしまったときも、相手が特定できるほか、名前を呼ばれると特別感が増すので、お客さん側としても嬉しいものです。

チャットレディのスクショ画像で脅されてしまったら…

画面キャプチャした画像で脅してくる人も中にはいます。
例えば「この画像をバラ撒かれたくなかったら、住所を教えろ!」のような場合ですね。
このようなときは、どのように対処したらよいのでしょうか?

事前知識がないと、男性のいいなりになってしまう女の子が多いです。
しかし、これは「恐喝罪」という立派な犯罪です。
事件になったら「一人で悩まず、助けを求める」こと。
これが大原則です。
泣き寝入りはしないように、信頼できる人や公の機関に相談してくださいね。
直接話しづらかったら、メール相談なども利用してみましょう。

チャットレディのスクショ対策なら代理店登録!

チャットレディはしっかり対策をすることでスクショなどの盗撮も怖くないお仕事です。ただ、あまり馴染みのない人からするととても怖いものですよね。自分での対策だけだと不安だという人には、代理店登録をおすすめします。大手代理店なら、サポートの格が違いますよ。

おすすめなのは、チャットレディAlice新宿です。アリスのスタッフは常にネットの巡回をしてくれるなど、身バレ対策には力を入れてくれています。不安な気持ちをその都度相談することで、安心できる根拠の説明もしてくれますよ。少しでも気になったら、アリスへ電話やメールをしてみてはいかがでしょうか。

2021年12月24日 カテゴリー: アドバイス

▲ PAGE TOP

メールで応募