チャットレディは写真の撮り方次第で収入アップが可能 | チャトレのお役立ちコンテンツ

ライブチャットレディ求人「Alice」

チャットレディ「Alice(アリス)」なら日払い・高収入の報酬が可能です。


チャットレディは写真の撮り方次第で収入アップが可能

売れっ子チャットレディは写真にこだわっている

チャットレディは写真の撮り方次第で収入アップが可能

チャットレディの仕事は、男性会員から選ばれなければなりません。男性会員から選ばれないチャットレディは、待機ばかりになってしまい、多くの収入を得られません。

男性客がチャットレディを選ぶ判断材料はいくつかあり、その中の一つとして写真が挙げられます。ライブチャットサイトには、プロフィール欄が用意されているところがほとんどで、ここに設定する写真で人気が左右することもあるのです。売れっ子になりたいのなら、プロフィールに掲載する写真には必ずこだわるようにしましょう。

この記事では、おすすめの写真の撮り方や、高収入チャットレディが行っている写真の撮り方のテクニックなどを紹介していきます。

チャットレディの写真はプロフィールで使う

チャットレディの写真は、プロフ画像として掲載します。サムネ画像を見るだけで、どんな子なのかをひと目で判断できるので、男性会員からしたらありがたいものです。

しかし、この写真だけで判断されることもあるので、チャットレディ側はできるだけいい写真を載せたいところです。

男性ウケの悪い写真を掲載してしまうと、それだけで収入が落ち込んでしまいます。「本当はかわいいのに写真からはその魅力が伝わらない」というのは、本当にもったいないことです。

また、このプロフ画像に自分の写真を設定しないで、風景や物などを掲載するチャットレディもいますが、これも男性客ウケは良くありません。自分の写真を載せなければ自分の魅力は伝わりません。関係ない写真ではなく、自分の写真を掲載するようにして下さい。

チャットレディの印象をアップさせられる写真とは?

では、どういう写真を掲載すればお客さんを増やせるのでしょうか。ここでは、男性客からウケのいい写真をいくつか紹介していきたいと思います。

ここで紹介する方法で撮影した写真をプロフィールに掲載することで、常連を多数抱えられる売れっ子のチャットレディになれるでしょう。

笑顔の写真

男性客からウケがいいのは、楽しさが伝わる写真です。ライブチャットサイトを利用する男性は、チャットレディと楽しく会話をするのを目的に利用している人はたくさんいます。

プロフィールの画像で楽しそうな笑顔を見せてくれているチャットレディがいたら、「この子とお話したら楽しいだろうなぁ」と思い、あなたを選んでくれる確率を上げられるでしょう。

やはり女性は愛嬌です。高収入を得たいのなら、無表情の写真ではなくニコニコしている写真を掲載するようにして下さい。

ちょっとセクシーな写真

ライブチャットサイトにはアダルトチャットというものも用意されています。もし、あなたがアダルトチャットにチャレンジするのなら、プロフィールに設定する写真はセクシーなものをおすすめします。

しかし、あまりにも過激な写真は運営から削除されることもあるので、その点には注意が必要です。「谷間が見える写真」「足を出している写真」というように、多少のセクシーさを押し出せる写真がいいでしょう。

チャットレディの印象が悪くなる写真とは?

男性ウケがいい写真があれば、その逆、男性ウケの悪い写真というのもあります。ここでは、そんなあまりおすすめできない写真をいくつか紹介していくので、このような写真は避けるようにして下さい。

無表情の写真

男性ウケの悪い写真のナンバーワンと言ってもいいのがこの「無表情の写真」です。真顔で映っている写真を見て、他のチャットレディの中からあなたを選んでくれる男性はいないでしょう。

TOP画像に無表情の写真を掲載してしまうと、それだけで男性客から避けられてしまいます。先程紹介した通り、できるだけ愛嬌を感じられる写真を設定するようにして下さい。

暗い写真

写真の色合いで、そこに映っている人の印象が左右されることがあります。明るい場所で撮影すると映っている人も明るく見え、逆に、暗い場所で撮影してしまうと映っている人も暗く見えてしまうものです。

チャットレディがプロフィールに設定する写真を撮影するときは、明るさにこだわるようにしましょう。また、背景も黒ではなく明るいものを選ぶことで、映っている人の印象も大きく変わります。

写真の映り方だけではなく、その写真から感じられる雰囲気も重視することで、男性から選ばれるチャットレディになれます。

アプリで加工しすぎの写真

若い女性を中心に人気の写真や動画の加工アプリ。カメラにフィルターなどを付けてかわいらしく撮影することが可能です。しかし、この加工アプリは使い方に注意する必要があります。

ライブチャットを利用する男性客は、加工のしすぎを嫌がります。その子がどんな子なのかを判断するための写真なのに、加工をして原型を留めていないのならそこから判断することはできません。

写真映りを少しでも良くしようと加工を頑張るチャットレディがいますが、それは逆効果です。加工をするのはダメとは言いませんが、加工をしすぎるのだけはやめるようにして下さい。

高収入チャットレディがしている写真撮影テクニックを紹介

ここでは、プロフィール写真からお客さんを集客できているチャットレディが、どんな写真を載せているのかを紹介していきたいと思います。

難しいテクニックなどは必要ない、いたって簡単なものばかりです。こちらを参考にして、いい写真をプロフィールに設定してみて下さい。

自然光で撮影

写真を撮影するときは、ライトなどを使っている人も多いですが、一番綺麗に映るのは自然光です。ライトは、どこか人工的な明るさになってしまうことがあり、見た人に違和感を覚えられることもあります。

自然の光は、ナチュラルな明かりなので違和感を覚えられることもありません。プロフィールから集客しているチャットレディは、自然の光を上手く利用して撮影しています。

家の中で陽の光が入ってくる場所を探してみたり、外に出たりして、きれいな写真を撮れるように努力してみて下さい。

カメラ目線やウインクでかわいさを演出

ただ撮影するよりも、写真に動きをつけることで男性客ウケをアップさせられます。カメラ目線だったり、ウインクなどをすると、かわいさをアップさせられるので、是非挑戦してみて下さい。

チャットレディが写真で顔出しできない場合はどうする?

チャットレディの中には、身バレや顔バレが怖くて、写真で顔出しをできない人もいます。そんな人は無理に顔を出す必要はありません。

しかし、全く関係ない写真をプロフィールに設定したり、写真自体を設定しないというのは、それがハンデになることもあるので注意が必要です。特に、何も設定していない女性は、仕事に手を抜いていると思われるので、何かしらの写真は必ず設定するようにしましょう。

もし可能なら、顔の一部分をキャラのスタンプなどで隠した写真を設定するのがいいでしょう。スタンプは身バレ対策に使えるものです。「目だけ隠した写真」「口元だけを隠した写真」というように、自分の顔の一部分だけを見せる画像をプロフィールページに掲載するのは、身バレ対策とお客さんの集客を両立できる方法でもあります。

「身バレの対策をしながらお客さんを増やしたい」という人は、是非この方法を実践してみて下さい。

チャットレディの代理店で写真の撮り方を学ぼう

チャットレディのプロフィールで使う写真を自分で上手く撮影できないのなら、代理店に登録して撮影の仕方を学ぶことをおすすめします。チャットレディの代理店では、いい写真をプロフィール画像として設定できるように、撮影のコツやポイントなどを教えています。

また、撮影を代行してくれるところもあり、自撮りでは出せない魅力を引き出すことも可能です。

チャットレディAlice新宿という大手の代理店では、写真を撮るのが苦手な女性たちのためにアドバイスをしており、登録しているチャットレディたちから好評です。「多くのチャットレディの中でも目を引く写真」「男性が好きそうな色気を感じさせられる写真」の撮り方を学べるでしょう。

他にも多くのサポートを提供して、チャットレディが快適に働ける環境を作ってくれています。「余計なことを考えずに、仕事だけに集中して稼ぎたい」という人は、是非チャットレディAlice新宿に登録して働いてみて下さい。

2021年8月10日 カテゴリー: アドバイス

▲ PAGE TOP