時代に合った働き方!?チャットレディはコロナ禍でも強い理由 | 現役チャットレディからのアドバイス新宿版

ライブチャットレディ求人「Alice」

チャットレディ「Alice(アリス)」なら日払い・高収入の報酬が可能です。


時代に合った働き方!?チャットレディはコロナ禍でも強い理由

チャットレディはコロナ禍でも安心な仕事

時代に合った働き方!?チャットレディはコロナ禍でも強い理由

ニュースでも報じられている通り、新型コロナウイルス感染拡大の影響で人々の働き方は大きく変わってきています。通勤して行う仕事はリスクを伴うこともあり、通勤せずに在宅で行えるリモートでの仕事が増えてきています。

また、新型コロナウイルスが原因で仕事を失った人も多く、生活に不安を抱えている人が多いのも現状です。

そんな中、チャットレディの仕事はコロナ禍では悪い影響を受けることは一切ありません。むしろ、この状況はチャットレディにとってはプラスになることもあり、他の仕事では減収の業界が多い中、コロナ禍にチャットレディは収入を増やしています。

この記事では、「コロナ禍にチャットレディがなぜ収入を増やせたのか?」という部分を紹介していきたいと思います。

チャットレディをコロナ禍におすすめする理由

ここでは、チャットレディがコロナ禍でおすすめできる理由をいくつか紹介していきたいと思います。

リモートで働ける

チャットレディの仕事は、ライブチャットサイトというネットの中で行うものです。ネットを通じて男性の会員とお話をする仕事なので、女性が行う夜の仕事のように直接会って接客を行うものではありません。

だからこそ、人と接触する機会を減らすことができ、それだけ感染リスクを抑えられるのです。

現在、リモートワークを呼びかけられていますが、チャットレディは基からリモートでの仕事であり、コロナ禍だからといって特別なことをする必要もないのです。

自由に通勤できるから混雑回避

チャットレディは自宅でも働ける仕事ですが、自宅で働きたくない場合は事務所などのチャットルームに通勤することになります。他の仕事ですと、通勤する時間が決まっているので、満員電車に乗って仕事に行かなければなりませんが、チャットレディの仕事は自分で通勤時間を選ぶことが可能です。

混雑する時間帯をあえて避けて通勤することもできるので、リスクが高い満員電車にわざわざ乗り込んで通勤する必要もありません。感染リスクを減らしたいのなら、混雑する時間帯ではなく、比較的空いている時間帯に電車に乗って通勤するようにして下さい。

チャットレディをコロナ禍に始める人はどういう人?

では、どういう人がコロナ禍にチャットレディを始めるのでしょうか?ここでは、チャットレディをコロナ禍に始める人について触れていきたいと思います。

本業の収入が減った人

まず多いのが、本業は別にあって、副業でチャットレディを始めている女性です。新型コロナウイルスの影響により本業での稼ぎが減少し、その穴埋めをする意味でチャットレディとして働く人は非常に多いです。

この仕事は自由に働けるので、副業の女性でも本業終わりにサクッと働くことができます。また、短時間の労働で多くの収入を稼げるというメリットもあるので、副業で働く際に「稼ぎたいけど時間が足りない」ということもありません。副業でも、本業の稼ぎを上回るようなチャットレディもいるくらいです。

さらに、先程も紹介した通りネットを使って働く環境の仕事なので、他人と接触する機会もありません。感染リスクを抑えながら副業として働くことができるのです。

このようなこともあり、副業としてチャットレディを始めるような女性は増えており、それだけ本業の事業の業績が悪化している会社が多いと考えられます。少なくなった稼ぎを補いたい女性は、是非副業でチャットレディとして働いてみて下さい。

ネットでの仕事を選びたい人

この状況下で外に出て働くというのは非常にリクスのある行為です。リモートでの働き方に切り替えている企業もありますが、全ての企業がリモートでの仕事に切り替えているわけでもありません。

外に働きに出るのがリスクのある行為だからこそ、チャットレディの仕事を選ぶ人は非常に多いです。これまでしていた仕事を辞めて、チャットレディをするためにライブチャットサイトに登録するような女性も多く、ネットで完結できる仕事の需要はそれだけ高くなっています。

完全リモートで働きたい人は、自宅で行えるチャットレディをおすすめします。

大学生や専門学校生

大学生や専門学校生も新型コロナウイルスの影響を大きく受けています。親が仕事を失って子の学費を支払えないという学生も多いのです。

そんな学生の収入源としてチャットレディを選ぶ女性もたくさんいます。チャットレディとして自分で稼いで、学費や生活費を自分で支払っている学生は非常に多いです。

また、先程も紹介した通り、チャットレディはいつでも自由に働けるものです。自宅でも働けるので、通勤する必要もあります。だからこそ、学生でも学校に影響を及ぼすことなく働くことができるのです。

「親からの仕送りが減った」だったり、「親の仕事が上手くいってないから自分で収入源を持ちたい」という人は、チャットレディを選んで働いてみて下さい。

貯金をしたい人

コロナ禍で改めて重要視されているのが普段からのお金の蓄えです。いわゆる貯金が重視されており、この状況はいつまでも終わらないものではなく、貯金があれば乗り切ることができます。逆にいうと、なにか事業をしていても普段からの蓄えがなければ、この状況下を乗り切ることはできません。

どれだけ貯金が大事なのかが、このコロナ禍で改めて考えられています。そのため、より稼げる仕事を選びたいという人は多く、女性の稼げる仕事の代表格であるチャットレディが人気を集めています。

蓄えを増やして、今後このような状況になったときでも安心したい人が、この状況下でチャットレディの仕事を選んでいるのです。

チャットレディをコロナ禍に始める際の注意点

コロナ禍にチャットレディとして働く人は増えています。そんな、コロナ禍にチャットレディを始める人に向けて、チャットレディを始める際の注意点について紹介していくので、是非参考にしてみて下さい。

身バレ対策は必須

チャットレディをするなら、必ず身バレの対策は行うようにしましょう。チャットレディを辞める理由としては身バレが多く、この身バレ対策というのはチャットレディの必須項目になっています。

ライブチャットサイトは、映像と音声でやり取りをするサービスです。映像を配信するので、顔を写してバレてしまう人が多くなっています。身バレ対策の方法としては、「普段と違うメイクで働く」だったり、「ウィッグを付けて働く」というような、普段と違う自分の姿で働くことがおすすめです。

本当に身バレを恐れている人は、そもそも顔を出さないで身体だけ出す働き方をするのが良いでしょう。身バレは本当に恐ろしいものです。稼げるからといってノーガードで働く人は多いですが、それでは身バレリスクを上げることになってしまいます。身バレをしないように、チャットレディとして働くときは、必ず対策をするようにして下さい。

稼げるからこそ税金はしっかり納める

チャットレディは稼げる仕事です。多くの報酬をもらえるからこそ、それだけ税金は納めなければなりません。雇用されていた人は、税金については会社が納めてくれていたので、確定申告をしたことがない人も多いでしょう。

自分で確定申告をするのに苦労するチャットレディは多いです。しかし、税金を納めるというのは国民の義務なので、これは怠らないようにしっかりと納めるようにして下さい。

チャットレディをコロナ禍に始めたいなら代理店に登録しよう

コロナ禍でチャットレディとして働きたいなら、代理店に登録して働くことをおすすめします。特に、チャットレディAlice新宿では、コロナ禍でも働きやすいような配慮を多数してくれる代理店です。

「コロナ禍でチャットレディをする上で注意するポイント」だったり、「コロナ禍だからこその働き方」などの情報も教えてもらえます。チャットレディAlice新宿では、稼ぐための方法も教えているので、学生や副業でも働いている女性も多く、短期間で多くの収入を稼ぎ出すチャットレディもたくさんいます。

また、先程紹介した確定申告のサポートなども受けられるので、確定申告の時期に焦ったり悩んだりする必要もありません。他にも多くのサポートを受けられるので、「チャットレディとして快適に働きたい」という人は、是非チャットレディAlice新宿に登録して働いてみて下さい。

2021年3月11日 カテゴリー: アドバイス

▲ PAGE TOP