チャットレディとメールレディのお仕事の違いを徹底解説! | 現役チャットレディからのアドバイス新宿版

ライブチャットレディ求人「Alice」

チャットレディ「Alice(アリス)」なら日払い・高収入の報酬が可能です。


チャットレディとメールレディのお仕事の違いを徹底解説!

徹底解説!

チャットレディとメールレディにはさまざまな違いがある

お客さんと直接会うことなく稼げる仕事に、チャットレディ(チャトレ)とメールレディ(メルレ)があります。
チャットレディとメールレディは、自宅でもお仕事できることから、副業や在宅バイトとして、今人気が高いです。

しかし、この2つの仕事の違いについては、どのぐらい理解できているでしょうか?
未経験者はもちろん、自分の周りにチャットレディ・メールレディをしている知り合いがいないと、どうやって稼ぐのか、詳しい想像がつかないのではないでしょうか?
サイト記事を探すしか情報を得る方法はないけれど、公式求人サイトだと「それぞれの特徴は分かっても、違いはよく分からない」という人も多いでしょう。

そこで、チャットレディとメールレディの仕事の違いについて、仕事内容と報酬に着目し、詳しくまとめました。
在宅でできる仕事を探している女性は、ぜひ参考にしてみてください。

チャットレディとメールレディの違い|仕事内容編

チャットレディとメールレディには、仕事で使用する媒体に違いがあります。
主にチャットレディは、パソコン・Webカメラ・マイクを使って仕事をしますが、メールレディはスマホを使って仕事をすることが大半です。
そのため、スマホだけでできるメールレディの方が、仕事場所の自由度が高く、準備の必要がほぼ無いので、すぐにどこにいても仕事が始められます。

また、チャットレディは自分の姿を映して男性会員と会話をし、メールレディは文面のみでやり取りをするのも仕事内容の大きな違いと言えるでしょう。
自分の姿が映るチャットレディは、メールレディよりも身バレ・顔バレのリスクが比較的高くなりがちです。
その分、チャットレディ代理店は、リスクを減らすためのサポートが充実していることが少なくありません。
対するメールレディであれば、リスクがあまり高くないことからほとんど個人で仕事をするケースが多いので、自分で身バレ対策を講じる必要があります。
プロフィール写真やメールに添付する画像の加工であったり、住所がバレてしまうような物の映り込みのチェックなどです。

チャットレディもメールレディも、それぞれ違った良さと注意すべき点があり、どちらが良いかは断定できません。
自分に合った方を選ぶことが大切なので、どちらの仕事内容もきちんと理解した上で、決めるようにしましょう。

チャットレディとメールレディそれぞれの仕事内容についても、詳しく紹介します。

チャットレディの仕事内容とは?

チャットレディの仕事内容は、ライブチャットを利用している男性会員と、ネット上で会話をするお仕事で、自分の姿を映しつつ行います。
ビデオ通話のような感覚で会話ができるので、文章のタイピング速度に自信がない人でも、手軽にお仕事が可能です。

自分をWebカメラで映す必要があると、誰しも身バレの心配があるとは思いますが、基本的に、顔出しは必須ではありません。
身バレのリスクを減らすために、マスクをしたままチャットをしたり、口から下しか映らないようにすることもできます。

また、アダルト・ノンアダルトのジャンルの選択ができるのも、チャットレディの仕事の特徴です。
ノンアダルトであっても一般的なアルバイトやパートよりも稼げますが、より高収入が得たいのであれば、アダルトジャンルにチャレンジすることもできます。
アダルトの場合、肌を露出させなければいけなかったり、男性会員の方から急に露出してきたりすることがよくあります。
そういうシーンも問題ないと思う女性であれば、より稼げるアダルトでも稼げるでしょう。

チャットレディには、個人的にライブチャットサイトに直接登録して仕事を始める方法と、チャットレディ代理店に所属して仕事をする方法の2つがあります。
パソコンやWebカメラを持っていなくても、代理店であれば、すぐに仕事が始められるチャットルームや、機材レンタルの利用が可能です。
身バレ対策に力を入れている事務所も多いので、自分で安心して働ける環境を選べるメリットもあると言えるでしょう。

メールレディの仕事内容とは?

メールレディの仕事内容は、サイトやスマホのアプリで男性とメールをする仕事で、恋人のようなやり取りや、少しエッチな内容のやり取りをします。
映像がなく文面だけでのやり取りが基本なので、チャットレディのような身バレの心配はほとんどありません。
リアルタイムで会話をするのとは異なり、スキマ時間で仕事ができるメリットもあります。

しかし、報酬はメールの数で決まり、1通の単価はあまり高くないです。
そのため、まとまった報酬を手にするには、数多くのメールをやり取りする必要があるので、マメな性格の人のほうがストレスが少なく、稼ぎやすいと言われています。

メールに画像や動画を添付することで、単価がアップする点はメールレディの特徴です。
専用掲示板に画像・動画を投稿して、閲覧数を稼ぐことでも報酬を得ることができます。
その際には、身バレ対策のために、画像の加工や映像の背景の映り込みなど、しっかりと自分で対策することが大切です。

チャットレディとメールレディの違い|報酬編

チャットレディとメールレディの報酬は、稼げる金額と報酬が発生する仕組みに違いがあります。
どちらも働き方によって稼げる金額は上下しますが、単価で比べてみると、チャットレディの方が高めです。

金額の違いは、自分の目標月収金額によって、どちらが適しているかが決まってくるでしょう。
詳しい単価や報酬制度のそれぞれの特徴について紹介します。

チャットレディの報酬の仕組み

チャットレディの報酬は、チャットをした時間に応じて発生します。
1分毎に報酬が発生するので、時給と違い、1時間に満たない少しの時間でも、きちんとお金が得られる仕組みとなっているのです。
一度に複数のお客さんとチャットができるパーティーチャットなら、チャットの参加人数分報酬が増えていくので、短時間で一度に高い収入を得ることも難しくありません。

また、アダルト・ノンアダルトどちらの働き方をするかによっても金額が変わります。
一般的に、次のような報酬金額になることが多いです。

 

・アダルトチャット
分給:約120円〜140円
時給:約7,200円〜8,000円

・ノンアダルトチャット
分給:約70円
時給:約4,000円

 

利用するライブチャットサイトやチャットレディ代理店によっても多少金額は前後します。
チャットの方式やボーナス制度など、サイトや店舗の報酬システムを上手く活用するだけでも、報酬をさらに増やすことが可能です。

とにかく短時間でも高収入が可能な仕事を探しているのであれば、チャットレディがおすすめと言えるでしょう。

メールレディの報酬の仕組み

メールレディの報酬は、メールを受信した件数で決まります。
そのため、自分がメールを送信しただけでは報酬が発生しない点に、注意が必要です。

アダルト・ノンアダルト関係なく、メールレディの1件あたりの金額は、約30円〜50円となっており、平均月収は約2万円と言われています。
メールに画像や動画を添付することで、報酬をアップすることも可能です。

スマホ一つで仕事ができて、チャットレディよりも手軽なことを考えると、高収入を目指すというよりも、時間潰しに稼ぎたい人やお小遣い稼ぎとしては最適だと言えるでしょう。

チャットレディとメールレディの違いをきちんと理解してお仕事を決めよう!

チャットレディとメールレディには、仕事内容や報酬で大きく違いがあることが分かったと思います。
ひとまとめにして紹介されることも少なくないですが、全く違う仕事なのです。

どちらにも長所はありますが、働き方によっては短所になるという方もいるでしょう。
どちらか選ぶ際には、自分が希望する働き方や欲しい報酬金額・自分の性格面を考えた上で、それぞれの仕事のメリット・デメリットを考えてみてくださいね。

比べた上で、もしチャットレディを始めたいと思ったなら、初めての方は特に、チャットレディ代理店でお仕事を始めましょう。
チャットレディのデメリットである身バレの対策を行ってくれる代理店なら、リスクを最小限に働くことができるよう人なるからです。

新宿で身バレ対策が充実している代理店は、チャットレディ代理店Alice(アリス)新宿があります。
身バレ対策をはじめ、チャットのノウハウや、確定申告のサポートまで、安心して働ける待遇が豊富です。

面接やお問い合わせの対応も丁寧で、分からないことがあればしっかり質問に答えてくれるため、不安も解消した上でお仕事が始められるでしょう。
気になった方は、まずは気軽にお問い合わせしてみてください。

2021年2月26日 カテゴリー: アドバイス

▲ PAGE TOP